日本ライフオーガナイザー協会について

【概要】

 

理念

「もっと楽に、もっと生きやすく 」

ライフオーガナイズにより、捨てるからはじめない心地いい暮らしづくりを応援する

ライフオーガナイザーを職業として確立することにより、日本人の幸福度を向上させる

→本協会のビジョン(最終目標)とポリシー(行動基準) はこちら

 

目的

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会は、アメリカでは一般化している『オーガナイズ(住居・生活・仕事・人生等あらゆるコト、モノを効果的に準備・計画・整えること)』という概念を普及し、それを促進するための専門的な人材であるライフオーガナイザー®の育成、及びオーガナイズ諸技法の研究発展に取組むことにより、国民の健全な社会生活の向上と、主として住宅における豊かで上質な住空間創出の普及に貢献することを目的に設立されました。

 

設立日

2008年12月1日一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 (JALO)設立

 

事業

1:オーガナイズ、オーガナイザー、片付け・整理・収納に関する総括的な調査研究、情報収集及び情報提供

2:オーガナイズ、オーガナイザー、片付け・整理・収納に係る普及啓蒙活動

3:ライフオーガナイザー等の人材育成事業及び資格認定事業

4:米国をはじめとする海外のプロフェッショナル・オーガナイザーの紹介、情報提供

5:会報、出版物及び教材の発行

6:その他目的を達成するために必要な事業


 



▲このページのトップへ